奄美大島、加計呂麻島でシーカヤック、シュノーケリング:海辺のさんぽ社、HOME

シーカヤックで海辺のさんぽへ!

シーカヤックに乗って、奄美の青い海へとすべりだす。
まるで、透き通った水面に座り込んだような感覚。
自分の力だけで、自由に海を漕ぎ渡って行ける楽しさ・・・・。
そんな、アウトドアな旅に出てみませんか?

海辺のさんぽ社では
便利なホテルや海水浴場を抜け出して
もっと自然の中に入って行ける
島の文化や人情に肌でふれあえる
アウトドアの旅をお手伝いしています。

奄美大島・加計呂麻島、大島海峡の青い海大島海峡の青い海
亜熱帯の珊瑚礁の海に囲まれた奄美大島。
海辺のさんぽ社では、奄美大島の南部、対岸の加計呂麻島との間に挟まれた大島海峡を中心に
シーカヤックのツアーを行っています。

奄美大島南部への交通は不便ですが、
それだけに、とても静か。
真夏のハイシーズンでも、
誰もいない白砂のビーチが沢山あります。

奄美大島・加計呂麻島、透明な海に浮かぶカヤック透明な海に浮かぶカヤック    細長いシーカヤックに乗って、海にすべりだす。

    今までに感じたことのない、視線の低さ。

    まるで、透き通った水面に座り込んだような感覚。

    自分の力だけで、自由に海を漕ぎ渡ってゆける楽しさ。

    手を伸ばせば届きそうな、海中の珊瑚礁。


シーカヤックを使えば,
陸路では行けない絶好のポイントでシュノーケリングしたり、
無人のビーチへ上陸してキャンプをすることもできます。

焚き火を囲んでお酒を飲んだり、星を眺めたり、
潮風に吹かれ、波の音を聞きながら白砂の上で寝るのも気持ち良いですよ。

今夜は屋根の下から抜け出して、浜でキャンプをしませんか。

海辺のさんぽ社 代表 柳澤大雅(やなぎさわ たいが)
スタッフ紹介LinkIcon

シュノーケリングで海をまるごと体験!

奄美大島・加計呂麻島、珊瑚とハマクマノミ珊瑚とハマクマノミ
亜熱帯の海の楽しみといったら、やっぱり身体ごと海に入って
泳ぎながらサンゴや色とりどりの魚たちを眺めるシュノーケリング!

海辺のさんぽ社のシーカヤックツーリングでは
大島海峡内でのベストなシュノーケリングのポイントへご案内しています。
シュノーケリング用具も無料レンタルしていますので、手ぶらでご参加いただけます。

外から眺めているだけでは分からない、海中の色鮮やかな世界を、ぜひ体験してみて下さい。

海が初めての方、泳ぎが得意でないという方もご安心ください。
経験豊かなガイドがしっかりとサポート致します。


島にも春がやって来た!

島にも春がやって来ました!生暖かい風と不安定な天候。山の新緑は蛍光色のように輝いてますね。ゴールデンウィークのご予約はメールでも、お電話でも承っています。お早めにどうぞ!
奄美大島の新緑山の新緑が蛍光色のようなまぶしさです。
2014-07-10

海辺のさんぽ社が
おすすめする
4つの旅のスタイル

■ 1dayシーカヤック・ツーリング

106-0624_IMGのコピー.JPG

 奄美大島から出発し、大島海峡を横断して加計呂麻島を目指すシーカヤックツーリング。

 上陸した浜でパスタのランチとシュノーケリング。丸一日、大島海峡の美しさを存分に楽しめるお勧めのコースです。

詳しくはこちらをLinkIcon

□ 半日シーカヤック&
シュノーケリングコース

P9040017.JPG

 カヤックを漕いで、湾内の浜や無人島に上陸してシュノーケリングを楽しむ半日コース。

 カヤックを漕ぐのは片道15分ほどなので、体力に自信のない方、小さなお子様連れの方にもお勧めです。

詳しくはこちらをLinkIcon

■ シーカヤック・キャンプツアー

IMGP0168.JPG

こんなに美しい海と浜があるのに日帰りではもったいない!という方のためのキャンプツアーです。

 夜には星空と焚き火を楽しみ、小鳥の声と波音に目覚める朝。特別な体験です。

詳しくはこちらをLinkIcon

□ マングローブ原生林
カヤックツーリング

IMGP0546.JPG

 水面から生い茂るマングローブ森のトンネルをカヤックでくぐり抜けます。

 迷路のような水路を巡る、ちょっと不思議な風景に出会えるショートツーリングです。

詳しくはこちらをLinkIcon

blog版

blog海辺のさんぽCafe

海辺のさんぽ社のツアーの様子や、
日々のあれこれなど、
思うままに書いているブログです。
ぽつぽつとした更新ですが、よろしかったら、ぜひご覧ください。

海辺のさんぽCafeLinkIcon